ウッドデッキに使用する木材の種類

ウッドデッキに使用する木材は、ウリン材・イペ材・イタウバ材・サイプレス材等があります。

お客様の理想的なウッドデッキ製作・施工をお手伝いしますので、お気軽にご相談ください。

ウリン材

末永く使えてメンテナンス不要!

高耐久(極大)、耐磨耗性にも優れ、メンテナンスいらずのウリン材。

割れやささくれも少なく、ウッドデッキにするととても美しい仕上がりになります。

年月がたつと落ち着いたグレーの色彩になりますが、施工直後はその赤い材木から赤い樹液が出て
基礎石が赤ったり、衣服に色が付着してしまうことがあります。

そのような場合は、中性洗剤で落とす事が出来ます。

イペ材

木目が美しい、最高級木材!

美しい木目が特徴のイペ材。

割れ、ささくれも少なく、高耐久の高級木材です。

割高なため、他の木材に比べ費用が掛かってしまいますが、仕上がりの美しさを見れば、納得の
価格となるはずです。

まれに赤い樹液が出たり、切りくずなどで手が被れる場合があります。

イタウバ材

美しい経年変化!

ブラジル原産の耐久性が非常に高く、衝撃にも強いハードウッドです。

ウリンと同じクスノキ科の広葉樹で、シロアリやフナクイ虫に強いエクステリア材です。

耐久性が非常に高いにも関わらず、施工性は非常に高く、切断やビス打ちは容易です。

枕木、橋梁、フェンス、ウッドデッキ、電柱など、半永久的に使用される用途に適しています。

施工後の材のあばらや割れはほとんど無く、平年変化の美しいハードウッドです。

デッキ材としての評価は、非常に高い木材です。

サイプレス材

木目が美しく、加工も自由自在!

日本の桧に似ていて(木)らしい木のサイプレス材。

ノーメンテナンス材ですが、色を付ける場合でも色が乗りやすいです。

白アリに強く、高耐久ですが、ヒビ、割れが入り易いという弱点もあります。

比較的加工がしやすく、様々な木工に適しています。

自然の好きなナチュラリストのご家庭におススメの木材です。

お気軽にお問い合わせ下さい
このページの先頭へ
ウッドデッキ専門施工UDOH(ウドー)|〒304-0062  茨城県下妻市大字下妻戊562|TEL:0296-45-1817  FAX:0296-45-0936